« Vive la France! | トップページ | インドとアメリカの戦略的パートナーシップ »

2005年7月19日

南北問題に自由主義の視点:グローバル化やテロにどう対処するか?

南北問題について興味深いブログを紹介したい。「山中優の研究日記」と題されたこのブログは皇學館大学の山中優助教授によるもので、ハイエクの自由主義思想によって南北問題とグローバル化について議論してゆこうというものである。何やら遠大な難しいテーマのようであるが、このブログではそれをきわめて平易な文章で語っている。南北問題については全く素人の私が言うのだから間違いない。

私がこのブログに注目するのは、自分の経験による。かつて私は環境や開発に関するNGOや市民活動の関係者と付き合いがあったが、彼らの人道主義的な使命感には共感を抱いても極端な左傾ぶりには強い疑問を抱いた。貧困、児童労働、女性の地位低下、民主主義の危機、文化の侵食、環境の危機・・・・・こうした諸悪の根源はグローバル化なのか?また、世界情勢の不安定は全てアメリカ、先進諸国、そして多国籍企業のせいだというのか?陰謀理論を多用して、一般市民の不安感を煽るのはなぜか?・・・。また南北問題の専門家と言えば、とかく従属理論、すなわち自由主義経済の下では途上国は先進国に搾取されているという理論を振りかざすばかりである。

彼らが言うように、自由主義経済とグローバル化は悪なのだろうか?

こうした疑問を抱いたのは、私の大学院時代の中心テーマが大英帝国そしてアメリカという大国の覇権に基づく自由主義と世界秩序であったためである。この考え方からすれば、グローバル化は先進国ばかりか途上国も豊かにするものだからである。

そうした中で、山中助教授がハイエクの思想を土台に自由主義の立場から南北問題にアプローチしようという視点を打ち出したのは新鮮に映った。このブログで注目すべき記事は「スティグリッツとバグワティのグローバリゼーション論」シリーズである。本来は良いものであるはずのグローバル化に問題が生じるのはなぜか、両者の議論は目が離せない。また国際テロについては自分達の文化や社会を保ちながら欧米と同じように近代化の利益に預かりたいのに、それが叶わぬもどかしさが大きな要因だとしている。

世界銀行ではポール・ウォルフォビッツ総裁が就任し、トニー・ブレア英首相がアフリカ支援を訴えている昨今、このブログから南北問題の現状を見つめるのは有意義である。途上国の開発について全く素人の初心者から中上級者にいたるまで、平易で明解なこのブログは是非ともお薦めである。

|

« Vive la France! | トップページ | インドとアメリカの戦略的パートナーシップ »

グローバル問題」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。TBありがとうございました。

紹介されているブログですが、とても参考になりました。特に、山中さんのバランスの取れた視点にはとても共感を覚えます。

個人的には、テロリズムとフロムの「自由からの逃走」を照らして論じているエントリーが印象的でした。「自由主義」という思想と、「自由」という概念との関係について、一度じっくり取り組むことが出来ればと思います。

それでは、またTB、コメントよろしくお願い致します。

投稿: yt | 2005年7月26日 21:13

ytさん、久しぶりです。自由主義と自由の概念の関係はじっくり取り組んでみると面白そうです。

こうしたブログが増えると良いのですが、どうも中韓への無意味な中傷や、近視眼的に時事問題を論じるブログの人気が高いのはどうにかならないかと思っています。

投稿: 舎 亜歴 | 2005年7月27日 11:25

ytさん、舎亜歴さん、小生のブログをお褒めいただき、誠にありがとうございました。

その小生にブログにも書きましたが、以前から大変気になっていた村上泰亮の『反古典の政治経済学』を、今日から腰を据えて読んでいくことにしました。これからの時代を考えていく上で、非常に重要な文献の一つだと思います。

投稿: 山中 | 2005年7月27日 21:45

それは留意しておきます。今後もまたそちらの更新を楽しみにしています。

投稿: 舎 亜歴 | 2005年7月27日 23:22

本の出版 フリーペーパー チラシ制作&ポスティングのススメ
核、拉致問題を解決させるには日本国民が団結してテロと戦わなくてはいけません
パチンコ、暴力団宗教、消費者金融、朝鮮銀行の在日テロ支援企業撲滅! 
アサリなどの海産物の数百倍を送金 借金苦による自殺者年一万人以上に朝鮮企業の関与
中国・韓国人観光ビザ免除恒久化、テロリスト参政権、人権擁護{言論弾圧}
法案断固反対! テロリストによる日本侵略計画阻止!
工作船/万景峰、偽札、麻薬/覚せい剤、入港禁止!
売国政治家、不法送金、歴史捏造、売春二重取り、地上の楽園デマ、日本人拉致、
在日空騒ぎブーム、竹島/対馬侵略、不法入国{密入国}不法滞在、
ニセ日本人 {通名/偽名/帰化}、凶悪犯罪、在日の右翼/サヨク、産業スパイ、
サイバーテロ、悪の枢軸朝鮮総連・創価学会公明党、朝日新聞、差別主義者! 
韓国宗教→在日信者ヤラセ、パチプロ→在日しこみ、在日無職→生活保護特権、
朝鮮戦争時→国を裏切り逃げた密入国の在日犯罪者! 
政府・マスコミは、在日団体に買収、圧力を受けて真実を報道していない。 
不買運動・断交運動をしよう! テロリスト、支援者、暴力団関係を駆逐/資産没収
キャンペーン! 
学生は学校で、社会人は会社で、無職の人は近所から配り始めよう。
仲間を一人でも多く集めよう。
いきなり政治の話をしてもウザがられるのでこう言う。
好きな芸能人は?{相手が答えたら} その人これ見ているんだって。
ビラのHP パクリ大国南朝鮮 韓国製品不買運動のサイトをみせよう! 
コピペして世界中の人々に真実を知らせよう。 サイドビジネスを考えましょう 
①友達、仲間を集める。出来れば5人以上{学校、会社などで募る}無理なら一人から。
②チラシ制作{ビラのHP、パクリ大国南朝鮮、韓国製品不買運動などからコピー}
③チラシをポスティングする一日300枚 10人だと3000枚
④ホームページなどに反響が出てきたらフリーペーパー、本を作り、チラシで宣伝
⑤広告{アフィリエイト}などで収入があり、永続出来るように カンタンです。
今すぐコピペしまくってください。

投稿: 出版社の社員 | 2005年7月28日 03:33

舎亜歴 様

以前に予告させていただいておりました、村上泰亮の『反古典の政治経済学』とハイエクの(主に『自由の条件』の)議論との比較を、小生の『研究日記』に掲載し始めました。全2回の予定です。

投稿: 山中 | 2005年8月 7日 23:54

時折、そちらのブログを閲覧しています。またコメントさせていただきます。

投稿: 舎 亜歴 | 2005年8月 9日 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/5048992

この記事へのトラックバック一覧です: 南北問題に自由主義の視点:グローバル化やテロにどう対処するか?:

» LIVE8についての徒然。 [yt's blog]
メッセージの正しさは分かるんです。そして正しければ、それを誰が唱えても良いのかも知れません。でも、ロンドンで、ベルリンで、東京で、熱狂的に声をあげる観客と、彼らを舞台から見下ろす出演者は、経済的には違う位置にいるのです。それは搾取じゃないのか?なぜ我々が... [続きを読む]

受信: 2005年7月26日 20:13

« Vive la France! | トップページ | インドとアメリカの戦略的パートナーシップ »