« シャランスキー、注目の発言!:パレスチナの選挙を振り返る | トップページ | ブッシュ大統領2006年一般教書演説 »

2006年2月12日

新企画:イラン特集他

今年に入って、当ブログも世界の動きに対応するために新しい企画を立ち上げます。その第一はイランの特集です。高橋和夫放送教授の発言にもある通り、今年に入ってイランは重大な問題となりそうです。アメリカやEU3(英仏独)だけでなく、ロシア、中国、日本、インドなど大国とイランの関わりには注目してゆきます。また、周辺諸国やテロ集団に代表される非国家アクターにも触れたいと思います。そしてイラン人自身による抵抗運動もとりあげます。

イランの抵抗運動には有益な情報を提供するサイトもあります。以下、挙げておきます。

レザ・パーレビ事務局

レジーム・チャンジ・イラン(HP

レジーム・チャンジ・イラン(ブログ)

イラン国民レジスタンス評議会

ライオン&サン

また、これまではとかく海外の論文を土台に記事を書いてきましたが、今後は日本の論客も取り上げたいと思います。特に英語版で日本のオピニオン・リーダーの議論を発信してゆくことは重要と思っています。その手始めに、日英同盟の歴史的評価と現代日本外交への教訓について、中西輝政京都大学教授と渡辺昇一上智大学教授の対談をとりあげる予定です。

尚、次回はブッシュ大統領の一般教書演説を論じます。

|

« シャランスキー、注目の発言!:パレスチナの選挙を振り返る | トップページ | ブッシュ大統領2006年一般教書演説 »

お知らせ&報告」カテゴリの記事

中東&インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/8619674

この記事へのトラックバック一覧です: 新企画:イラン特集他:

» イラン初の民間テレビ局 サバーテレビ放送開始 [人生とんぼ返り]
ありがちな話なんですが、さっきエントリが全て飛んで真っ白になりました。これ全て書き直しです。 さて、イランが安保理付託に行くかという瀬戸際まで来ていますが、もう事実関係ははっきりしているのでうちとしてはあまり書く事がない。年末くらいから結構あの辺りはいろいろと動きがあって、にしては国内報道は著しく少なく、ではその辺を書きましょうかということで。 大統領選に出ていたカルビ元議長を、皆さん覚えていらっしゃるでしょうか。第一回投票でアフマディネジャド現大統領に僅差で敗れ、第二回投票に駒を進... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 16:00

» イランのネタ [ネタ蔵]
イランのネタを追いかけるヨ! [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 16:08

« シャランスキー、注目の発言!:パレスチナの選挙を振り返る | トップページ | ブッシュ大統領2006年一般教書演説 »