« イスラム過激派に関する5つの問題点 | トップページ | 英米の覇権を哲学から考える »

2007年2月18日

都庁でのNPO相談

先のブログ記事「都庁へ」で述べたように、現在の活動を正規の法人化してよりアドボカシー(市民による政策提言)活動を充実させようとしています。そのために13日に特定非営利法人の設立についての正式の相談に都庁へ出向きました。都庁の担当者からは、設立趣旨に政治色が強いので特定非営利法人としてNPO設立を申請するよりも、法務省管轄下の中間法人として申請した方が良いのではという助言をされました。

今後は特定非営利法人と中間法人の利点を比較検討して、法人として申請したいと思っています。尚、法人設立の趣旨は以下の通りです。

特定非営利活動法人設立趣旨書

1・設立に当っての社会の現状及び背景

テロ、核拡散、宗教や民族の過激派など新たな脅威が台頭する中、第二次大戦と冷戦のバイアスを廃した新しい世界を模索。新時代に向けて対米関係を強化し、自由と民主主義の拡大で日本の役割を強化する必要がある。

2・上記の現状と背景の問題点

(1)第二次大戦と冷戦にとらわれて未だに抜けきらない戦後のフリーライダー平和主義

(2)米英が主導する自由と民主主義の普及に対する理解の不充分

(3)パックス・アメリカーナへの根拠薄弱な反感

3・上記問題点の解決の望ましい方策

(1)   第二次大戦と冷戦に基づく思考の排除

(2)   日米同盟強化により日本を「東方の英国」にグレードアップして特別関係を構築

(3)   アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアと共に先進民主主義国として世界の指導的役割を担い、特に中東からアジアでの平和に貢献

(4)   日本は戦後レジーム・チェンジの実績を踏まえてフリーライダー平和主義を撤廃し、今後は世界のレジーム・チェンジへ積極関与

(5)   パックス・アメリカーナへの不平不満だけの後退思考を排除

(6)   特に(5)のような思考を国際世論の代表のように扱う風潮には抗議

4・これまでの実績

ブログを中心に以下の行事に参加してきた

(1)   米独ブログ・カーニバル

ドイツのフルブライト奨学卒業生が主宰する米欧間のブログ交流

(2)   安全保障関連のブロガー・コミュニティに参加

アメリカを中心とした安全保障問題のブロガー同士の交流会に参加

(3)   メトロポリス誌など外部活字メディアへの投稿

(4)   国際的な研究会への参加

5・今後の活動での取り組み及びその公益性

活動内容

(1)   従来通りのブログ

(2)   通常ホームページでのオンライン・ジャーナル

(3)   政府、メディア、企業などへの投書

(4)   外部メディアへの投稿

(5)   小冊子の発行

公益性

(1)   国際平和と協力の推進

(2)   自由と民主主義、人権擁護の促進

(3)   自由貿易の拡大による経済と福祉の拡大

(4)   特定の利害を代表しない市民による政策活動の活発化

6・特定非営利法人設立の理由

(1)   政策研究の充実

(2)   アドボカシー活動の強化

(3)   上記活動のための資金調達に有利な条件の整備

|

« イスラム過激派に関する5つの問題点 | トップページ | 英米の覇権を哲学から考える »

お知らせ&報告」カテゴリの記事

コメント

舎さん

いよいよ本格的なものになってきましたね。

私は、関西在住なので、なかなか協力できませんが、

もし、何か、参加できることがあったら、参加してみたいと

考えております。

投稿: forrestal | 2007年2月18日 23:21

まだ申請の書類さえ出していないのが現状です。ともかく、できるだけ疑問点を解決して申請を許可されれば良いのですが。

投稿: 舎 亜歴 | 2007年2月18日 23:43

  参考になりますね。私も応援してますよ。

投稿: ろろ | 2007年2月20日 00:47

どうもありがとうございます。ともかく試行錯誤です。

投稿: 舎 亜歴 | 2007年2月20日 21:49

日本を東方の英国。
まったく同感で私もかねてからそうあるべきだと考えてました。

現在の日米同盟は昔の日英同盟です。
同じ過ちを繰り返さないためにも米英が主導する自由と民主主義を守るための戦いに協力すべきです。

投稿: アラメイン伯 | 2007年2月22日 23:11

アラメイン伯さんのコメントに関連する記事は以前の

http://newglobal-america.tea-nifty.com/shahalexander/2007/01/post_f588.html

と次の

http://newglobal-america.tea-nifty.com/shahalexander/2007/02/post_a2c1.html

です。

投稿: 舎 亜歴 | 2007年3月 2日 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/13952405

この記事へのトラックバック一覧です: 都庁でのNPO相談:

» 【絶滅戦争】ついに始まった?「文明の戦争」①【中東決戦】 [日々是勉強]
  先日終結した六カ国協議の内容に、私としては非常に不満が残りましたが、アメリカがあれだけ「譲歩」した(日本にさせた)理由が何となくわかってきました。以下の記事は非常に重要な意味があります。 米の「陰謀」に結束確認…シリア・イラン首脳会談 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070218i212.htm (以下引用)   イランを訪れているシリアのアサド大統領は18日、イランの最高指導... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 23:37

» 【参戦回避】ついに始まった?文明の戦争②【自主外交】 [日々是勉強]
  前回扱った「アメリカvsイランの戦争勃発」ですが、それが近いことを伺わせる出来事がありました。。 (以下引用) 英、アフガンに1000人増派へ=メディア報道 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/meast/070223085505.8yg4rzao.html 【ロンドン23日】英ガーディアン紙などは23日、英政府が近くアフガニスタンへの軍部隊1000人増派を発表すると伝えた... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 23:04

» 147.中間法人を設立することのメリット [会社設立 最短6時間で!!会社法務も強力サポート]
Q:  任意団体が中間法人の法人格を取得するとどのようなメリットがあるのでしょう... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 12:48

« イスラム過激派に関する5つの問題点 | トップページ | 英米の覇権を哲学から考える »