« ゲーツ国防長官、今世紀の核兵器を語る | トップページ | インドでのテロ攻撃がアメリカの次期政権に与える重大な影響 »

2008年11月28日

公益活動のためのファンドレイジング・セミナー

政治ブログの運営者の間では、自らも何らかの形で公益に関わる活動やアドボカシーをやってみたいと思う人は多いと思います。希望するものが私のようにハードコアな政治活動とは限りません。もっと政治的に中立な人道支援などに関わろうという人も多いでしょう。そうした活動を行なおうにも、本気になればなるほどインフラや資金などの資本が必要です。顔の見えないブログ発行だけで満足できますか?(中には実名で写真付きのブロガーや、私のようにリンク先の通常HPに実名と写真を載せる人もいますが。)

シーズ=市民活動を支える制度を作る会という団体では、そうした人達の熱意に応えようとファンドレイジング・セミナーを開催しています。私の場合は以前の記事でも述べたように中間法人という形式は整えましたが、資本は全くない状況です。アドボカシーを本気でやるなら、より良質な情報も必要です。また、海外や国内に出かける旅費も必要になります。

今年の総仕上げのセミナーは去る11月26日に日本財団にて開催されました。私はこれまでに第4回第5回のセミナーに参加しています。全くの門外漢であった私ですが、ファンドレイジングの基本概念はおぼろげにわかりかけています。

今回のセミナーではレセプション・パーティーがあり、講師の方とも直接に話す機会がありました。今後は自らのファンドレイジングに向けて具体的に行動に出られればと思っています。

実際に自分も公益に関わる活動をやってみたい人、ただの匿名ブログには飽き足らない政治ブロガーの皆さん、自分なりのテーマを明確にしたうえでシーズに連絡をとるのもよいと思います。

|

« ゲーツ国防長官、今世紀の核兵器を語る | トップページ | インドでのテロ攻撃がアメリカの次期政権に与える重大な影響 »

お知らせ&報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/43257691

この記事へのトラックバック一覧です: 公益活動のためのファンドレイジング・セミナー:

« ゲーツ国防長官、今世紀の核兵器を語る | トップページ | インドでのテロ攻撃がアメリカの次期政権に与える重大な影響 »