« マクリスタル問題:オバマ大統領でアフガン戦争を指揮できるのか? | トップページ | オバマ外交で脆弱化する世界の安全保障 »

2010年7月 7日

巨大化し過ぎたサミットへの疑問

2008年の洞爺湖サミットの直後に、私はサミットがバレリー・ジスカールデスタン氏による設立理念よりかけ離れてしまったのではないかという疑問を呈した。本来のサミットは主要先進民主主義国の首脳が官僚の介入を抜きに自由な討論を行なう会議であった。現在ではサミットは巨大化し過ぎてしまい、会議の準備と治安に膨大な金額と人員が費やされている。全世界の左翼からの厳しい批判のよってサミットはG8からG20に拡大し、アジア、アフリカ、ラテン・アメリカの新興諸国も参加するようになった。しかし私は拡大したサミットでは拘束力のある共通の合意に達することがこれまで以上に難しくなるのではと懸念している。また、大規模な国際会議は開催都市に大きな負担を強いることになる。現在のサミットには南の国々も参加するようになったが、それでも左翼の暴虐行為は止まず、開催都市の住民は暴力の脅威にさらされている。よってサミットをより一貫性があり、より効率的で、小規模なものにする必要がある。

今年の6月に開催されたムスコカG8サミットトロントG20サミットの最中に、カナダのジャーナリストのジェームズ・トラバース氏はG20が単なる国際経済協調のための会議を超えて世界の安全保障を主導してゆくべきだと述べている。トラバース氏が述べているように「テロ、気候変動、貧困、金融危機といった21世紀の問題にはより多くの国が参加する国際協調が必要である」のは確かである。そのことはG20の方がG8よりも世界経済の運営で正当性を訴えやすいという意味になる。しかし、それはまたサミットの拡大が必ずしも質の向上につながらないことも意味する(“Will bigger club make for better planet?”; Toronto Star; June 26, 2010)。

ロシア・トゥデーが6月25日に放映した以下のビデオでは、トロント大学G8リサーチ・センターのエラ・ココティス氏がG8とG20の間には役割分担があると述べている。G8は北朝鮮やイランでの核拡散のような政治的安全保障、アフリカ開発、気候変動の議論の場だという。他方でG20は世界経済のあり方を模索する場だという。

金融危機以来の世界経済の運営には新興諸国の参加も必要かも知れない。問題は新興諸国には自分達の要求を他国に受け入れさせる関係的な力はあっても多様化し複雑化するグローバルな問題に対処する構造的な力はないことである。新興国には世界政治の体制作りに自分達の影響力を行使できない。拡大したサミットは毎年行なわれるこの行事をサミットのためのサミットにしかねない。サミットをより一貫性があり、より効率的で、小規模なものにするためには、毎年開催されるサミットはG7ないしG8にとどめ(ジョン・マケイン上院議員とジョセフ・リーバーマン上院議員が主張するように、ロシアのG8加盟資格には疑問の余地がある)、G20は必要に応じて(アド・ホックに)開催されればよいと思われる。これによって開催都市の負担と会議への官僚の介入は減らされるだろう。参加国を拡大しても限定しても左翼の不満分子が不満を訴えることに変わりはない。

|

« マクリスタル問題:オバマ大統領でアフガン戦争を指揮できるのか? | トップページ | オバマ外交で脆弱化する世界の安全保障 »

グローバル問題」カテゴリの記事

コメント

他ならぬ舎亜歴さんが、私のサミット観と極めてよく似た考えをお持ちであることを、大変心強く思います。
私は「G8(ロシアには疑問符がつくが)は世界の元老院である」という表現をよく使っています。また、G20は、アド・ホックだからこそ機能したと考えています。世界金融危機が去りつつある今、G20の枠組みを固定化・定期化することにあまり意味があるとは思えません。

投稿: 高峰康修 | 2010年7月 8日 14:41

G20をアド・ホックにすると、反グローバル化の過激活動家が会議に合わせて破壊行為を準備することも難しくなると思います。G20でも不足だと彼らは言いますが、G200になってしまえばもはやニューヨーク国連本部しか会議を開ける場所はありません。

投稿: Shah亜歴 | 2010年7月 9日 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/48821419

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大化し過ぎたサミットへの疑問:

« マクリスタル問題:オバマ大統領でアフガン戦争を指揮できるのか? | トップページ | オバマ外交で脆弱化する世界の安全保障 »