« 核不拡散と東アジア安全保障に関する日米シンポジウム | トップページ | 日米同盟50周年と今後の展望 »

2010年12月10日

アフガニスタンでのNATOの援助による大学間のインターネット・ネットワーク建設

アフガニスタンの再建は、タリバンの反乱といまだに根絶できない腐敗によって多くの困難に直面し、なかなか進展してない。しかし上のビデオでは、輝かしい成果について述べている。NATOはアフガニスタンで大学間と衛星ブロードバンドのネットワークの建設を支援している。この国が戦争で疲弊しているというイメージが広く行き渡っているが、大学のキャンパスは実に平和である。学生達はNATOが建設したインターネット施設に喜びを隠せず、アフガニスタン国内の他大学と海外とのネットワークができることで自分達の研究にも大いに役立つと答えている。

高等教育は将来のための再建と近代化の重要な鍵である。それは、女性や少数民族へのエンパワーメントにもつながり、中東に安定した民主主義を広めるためにも重要である。対テロ戦争が戦われているのは、戦場だけではない。

|

« 核不拡散と東アジア安全保障に関する日米シンポジウム | トップページ | 日米同盟50周年と今後の展望 »

中東&インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/50256552

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタンでのNATOの援助による大学間のインターネット・ネットワーク建設:

« 核不拡散と東アジア安全保障に関する日米シンポジウム | トップページ | 日米同盟50周年と今後の展望 »