« 日米同盟50周年と今後の展望 | トップページ | グローバル・アメリカン政論の閲覧者層は? »

2010年12月25日

新テーマソング追加

当ブログ日本語版に新たなテーマソングを追加する。上のビデオは、NHKドラマ「坂の上の雲」のエンディング曲"Stand alone"である。歌っているのは、広瀬武夫海軍中佐を演じた藤本隆宏である。

当ブログは、明治のレジーム・チェンジから大正デモクラシーにいたる啓蒙主義により西洋列強の仲間入りをした日本の歴史を称賛している。日本の路線を踏襲したケマル・アタチュルクのトルコとレザ・シャー1世のイランも、同様に賞賛している。当ブログは文句なしに「坂の上の雲」史観なのである。ドラマ・エンディングで森麻季が歌う繊細なソプラノより、本物のアクション・ヒーロー、広瀬中佐の雄々しい声の方がブログ趣旨に相応しいので、こちらをアップした。

では、メリー・クリスマス

|

« 日米同盟50周年と今後の展望 | トップページ | グローバル・アメリカン政論の閲覧者層は? »

お知らせ&報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/50397155

この記事へのトラックバック一覧です: 新テーマソング追加:

« 日米同盟50周年と今後の展望 | トップページ | グローバル・アメリカン政論の閲覧者層は? »