« 中国の程永華駐日大使の講演を批判的に検証する | トップページ | アメリカはアジアも中東も守るべし »

2011年10月31日

プラウド・ジャパン・ネットワークへの寄稿

フェイスブックでの友人の一人から、プラウド・ジャパン・ネットワークという保守系の市民メディアを紹介されました。このグループはきわめて最近に設立され、日本の国益を強く主張するアドボカシー活動ともに、伝統的な日本文化の美と徳への意識を高める啓発活動も行なっています。

この目的のために、同団体はネット上での論説の掲載とオンラインでのビデオ放送も行なっています。このグループは安倍晋三元首相、海部俊樹元首相、田母神俊雄退役空将、ウイグル独立活動家のトゥール・ムハメット氏、そして尖閣列島紛争で名をはせた愛国主義の海上保安隊員こと一色正春氏ら、錚々たる顔ぶれからも支持されています。

私は当ブログよりプラウド・ジャパン・ネットワーク(PJN) 記事を1つ寄稿しました(国際2011年10月12日)。現在のところ、PJNには日本語のページしかありません。当ブログへの社会的認知を広める機会が、また一つ増えたのは喜ばしい限りです。

|

« 中国の程永華駐日大使の講演を批判的に検証する | トップページ | アメリカはアジアも中東も守るべし »

お知らせ&報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/53127529

この記事へのトラックバック一覧です: プラウド・ジャパン・ネットワークへの寄稿:

« 中国の程永華駐日大使の講演を批判的に検証する | トップページ | アメリカはアジアも中東も守るべし »