« 日米同盟の深化と平和国家は両立するか? | トップページ | 中国の程永華駐日大使の講演を批判的に検証する »

2011年10月22日

イラン核開発の野望を支援する韓国企業に抗議を!

イラン核開発反対連合(UANI)という市民アドボカシー団体が、韓国のデーリム財閥に対してイランとの商取引の継続を中止するよう、緊急の要求を表明しました。デーリムはイランのシーア派体制がテロ支援と核拡散に手を染めているにもかかわらず、彼らとの石油と天然ガスの開発プロジェクトに着手しています。

アメリカ政府説明責任局はデーリムがイランとの非合法な商業活動を通じて利潤を挙げたことに深刻な懸念を表明しました。イランとのエネルギー事業は、イランが天然ガスおよび石油部門で利潤を挙げることを防止し、この事業を管轄するイスラム革命防衛隊(IRGC)への資金源を断つ」ことを究極の目的としている「イラン包括制裁法(CISADA)に違反しています。イスラム革命防衛隊はイラン政府の組織でも大量破壊兵器の管理に直接関わり、核兵器および弾道ミサイル開発計画を管轄しています。イランは北朝鮮と共に悪の枢軸の一翼を担っています。よって、デーリムの事業は韓国自身の安全保障を損なっています。

上記のようなイランの危険な計画を阻止するために、リンク先の抗議文書への署名をお願いいたします。この書簡はデーリムの幹部およびアメリカ政府高官に送られます。ご協力宜しくお願いいたします。

|

« 日米同盟の深化と平和国家は両立するか? | トップページ | 中国の程永華駐日大使の講演を批判的に検証する »

お知らせ&報告」カテゴリの記事

中東&インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/53056793

この記事へのトラックバック一覧です: イラン核開発の野望を支援する韓国企業に抗議を!:

« 日米同盟の深化と平和国家は両立するか? | トップページ | 中国の程永華駐日大使の講演を批判的に検証する »