« 新年への問いかけ:中国への疑問 | トップページ | 危機管理の理解を普及させよ »

2013年1月19日

なぜ、オバマ政権はアフガニスタンからの撤退を再考すべきなのか?

バラク・オバマ大統領は1月11日の開かれたアフガニスタンのハミド・カルザイ大統領との共同記者会見で、現地での大幅な兵力削減を表明した。この戦略は正しいのか?以下のビデオを参照されたい。



アメリカン・エンタープライズ研究所のフレデリック・ケーガン常任研究員は軍事戦略の観点から、人里離れた地域でのヘリコプター作戦には充分な数の前線基地が不可欠だと述べている。兵員の大幅な削減によって、こうした基地はカーブルに集中し、それによってパキスタンとの国境地域にあるテロリストの根拠地への攻撃が難しくなるであろう。



ジョン・マケイン上院議員は1月13日放映のCBSニュースのインタビューで、バラク・オバマ大統領の決定がイラクの場合と同様に軍部の助言を覆したものだと批判している。そうした非関与政策は、アメリカがテロとの戦いで弱く厭戦気運に陥っていると解釈されかねない。これは究極的にはアメリカの国家安全保障に悪影響を与える。

政治的にも軍事的にも、オバマ政権の2014年以降の戦略は再考が必要である。

|

« 新年への問いかけ:中国への疑問 | トップページ | 危機管理の理解を普及させよ »

中東&インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/56580046

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、オバマ政権はアフガニスタンからの撤退を再考すべきなのか?:

« 新年への問いかけ:中国への疑問 | トップページ | 危機管理の理解を普及させよ »