« アメリカはヨーロッパと中東に戦略重点を再び移転するか | トップページ | イラク戦争10周年とそれがアメリカ外交に及ぼした影響 »

2013年3月17日

北朝鮮核ミサイルの射程範囲

昨年12月のキム・ジョンウンによるミサイル発射テストの成功(“One small step for Kim Jong Un”; CNN News; December 13, 2012)を受け、新任のチャック・ヘーゲル国防長官はオバマ政権が1期目に削減したミサイル防衛の拡大を表明した(US to boost nuclear missile defence to counter N Korea; BBC News; 16 March, 2013)。以下の地図を参照されたい。今やアメリカの領土であるアラスカが北朝鮮のミサイルの射程範囲に入ってしまった。


_59119706_north_korea_ranges_2


北朝鮮の脅威はパール・ハーバー攻撃のレベルにまで高まった。フォルド事件(“North Koreans among 40 dead at Iran nuke plant”;WND; February 3, 2013)によって北朝鮮とイランを主とする悪の枢軸が突きつける脅威が差し迫ったものだと示された。核保有の野望をあらわにする両国に、どう対処すべきだろうか?

|

« アメリカはヨーロッパと中東に戦略重点を再び移転するか | トップページ | イラク戦争10周年とそれがアメリカ外交に及ぼした影響 »

中国・朝鮮半島&アジア太平洋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109615/56974959

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮核ミサイルの射程範囲:

« アメリカはヨーロッパと中東に戦略重点を再び移転するか | トップページ | イラク戦争10周年とそれがアメリカ外交に及ぼした影響 »